2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« これも詰めたの!?最近の缶詰が進化しすぎΣ(゚Д゚) | トップページ | 科学的にも良いと証明された!だけどなぜ日記は続かない? »

2015年3月15日 (日)

冷え性なんだけど足の臭いが気になる…そんなときはウールの靴下を履いてみよう

ウールには他の素材にないすばらしい効果があります。冬は暖かく夏は涼しくと、実は夏でも快適な生活を与えてくれます。

冷え症につきものなのが、足先の冷えですよね。辛い末端の冷え、これを解消する強い味方となるのが、ウール製の靴下です。保温性が高く、優しく足全体を包み込んでくれます。ウール繊維はらせん状の縮れが複雑に絡み合って、断熱作用が最も高い空気を体積の60%も蓄えているので外気の暑さ寒さから身体を守ってくれます。

冬でも人間は汗をかくため、汗を吸収したままの洋服をきているよりも、水分を放出してくれる機能のあるウールを着ていると、ずっと暖かさを保てます。ウールは、ゴムのように圧迫する作用を持っていませんから、血流を阻害しません。冷え性の方にとって、これはかなり大きなメリットと言えます。

ウールの靴下は基本的に臭いがしにくいです。ウールはニオイがありません。そのものの羊特有のニオイはあるのですが、人が発した汗などの臭いが感じられません。汗の臭いが気になっている人は、ウールのインナーに変えると驚くほど体臭がしなくなります。

« これも詰めたの!?最近の缶詰が進化しすぎΣ(゚Д゚) | トップページ | 科学的にも良いと証明された!だけどなぜ日記は続かない? »

トラックバック

« これも詰めたの!?最近の缶詰が進化しすぎΣ(゚Д゚) | トップページ | 科学的にも良いと証明された!だけどなぜ日記は続かない? »