2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 冷え性なんだけど足の臭いが気になる…そんなときはウールの靴下を履いてみよう | トップページ | メイク落としだけじゃもったいない!オイルクレンジングの意外な使い方 »

2015年3月21日 (土)

科学的にも良いと証明された!だけどなぜ日記は続かない?

「日記といえば三日坊主、三日坊主といえば日記」と思えるくらい、年初めや年度初めに決意して始めても1ヶ月もすれば全く書いていませんでした。

科学的にも証明された日記のメリット。日記を書くことによる精神的・感情的な効果は、数々のデータによって実証されているので、カウンセラー、ソーシャルワーカー、セラピストらも、患者に日記を勧めています。参加者が15分から20分の執筆を3から5回繰り返すだけで、トラウマやストレスなどの感情的な事象に折り合いをつけることができた。

この方法は特に、がんなどの深刻な病気を持つ人に効果的であることが知られていて、定期的に日記を書くことによる効果を専門にした「Center for Jounal Therapy」が存在するほど。他人に公開することが目的ではない、自分だけの日記だからこそ、自分の気持ちに何よりも正直になれます。とても他人には見せられないネガティブな感情(怒り、ストレス、悲しみなど)も日記に詳細に書いてみることで、かなり冷静さを取り戻すことができます。

文章力もアップする等実用的なメリットも。日記をつけることによるクリエイティブなメリットについても、多く語られています。うまい文章を書きたければ、とにかく書き続けることがベスト。他人の文章にも敏感になったりして、創造性や文章力も格段に磨かれます。日記を続けていくと、心の状態が安定したり、やりたいことが見つかったりしやすくなります。

メリットは多いけど…なぜ日記は続かないのでしょうか?

一番の要因はこれだと思います。日記が習慣化されてないので書くこと自体を忘れるのは当然の事。日記はその日に書くべきなのだが、忙しいとついつい先送りしがち。でも次の日の昼を過ぎると、前日の記憶はほとんど消えるか、あいまいになる。日記はその日の夜(寝る前とか)に書くかたが多いのではないかと思います。でも夜は夜で忙しい・・・。眠いし、つい「明日書こう」という誘惑に負けてベッドに・・・

« 冷え性なんだけど足の臭いが気になる…そんなときはウールの靴下を履いてみよう | トップページ | メイク落としだけじゃもったいない!オイルクレンジングの意外な使い方 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学的にも良いと証明された!だけどなぜ日記は続かない?:

« 冷え性なんだけど足の臭いが気になる…そんなときはウールの靴下を履いてみよう | トップページ | メイク落としだけじゃもったいない!オイルクレンジングの意外な使い方 »